ブログ

地元の高価格帯の商品を売っている店舗さんへのGoogleマイビジネス(ビジネスプロフィール)対策の指導を行いました

こんにちは! 塩釜BTCビジネススクール・プリンシパルの鈴木貴之(@shiogamabtc)です。

塩釜商工会議所のエキスパートバンク登録エキスパートとして、地元の高価格帯の商品を売っている店舗さんへGoogleマイビジネス(新ビジネスプロフィール)の対策の指導を行いました。

実際にやった内容は下記の通り。

店舗側の悩み

インターネットからの集客を増やしていきたいが、どうしたら良いか分からない。

指導内容

地域密着型の店舗を経営されているので、検索結果で上位表示されやすく、認知度を比較的早く高めることができるGoogleビジネスプロフィール(旧マイビジネス)の基礎知識と活用方法を指導。

実施事項1日目

①集客の一連の流れにおけるGoogleビジネスプロフィールの役割
②Googleビジネスプロフィールの機能・できること
③Googleビジネスプロフィール活用で最も重要な「キーワード選定」の考え方
④「キーワード選定」から、どのように設定や投稿をすると検索上位に表示されるようになるのか
⑤Googleビジネスプロフィール運用のKPI指標
⑥ローカル検索時の表示ランキングの要素

上記の指導の結果、下記の効果を期待。

〇Google検索時に今までよりも上位に表示されることで、アクセスを集める
〇Google検索を検索者が見た時に、より興味を持ってもらう安いキーワードや文面にすることでクリック率を高め、アクセスを集める
〇KPI指標を知ることで、行動がどのような結果につながるかを知り、改善していけるようになる
〇ローカル検索ランキング要素を知ることで、自分のどういった行動が検索結果にどのような影響を与えているかを知り、適切な行動がとれるようになる。

全体として、より自社HPにアクセスを集めることで集客に良い影響を与えることを目的に指導しました。

実施事項2日目

今回はGoogleビジネスプロフィール指導の2回目ということで、前回の内容を通して行動した結果振り返りながら、下記の指導を行いました。

①Googleビジネスプロフィールの設定をより効果的にする方法
②Googleビジネスプロフィールでより興味を引く為の写真とはどんなものか
③自社紹介欄にどのようなことを書くべきか
④良いクチコミ・レビューとはどんなものか?
⑤良いクチコミ・レビューのもらい方

上記の指導の結果、下記の効果を期待。
(前回の指導を通して複数のキーワードで検索結果上位に表示されるようになったのを踏まえて)

〇一緒に検索結果に表示された同業者と比較された時にそちらではなく自社が選ばれるようになる
〇一つ一つの投稿がより魅力的になることで、「ここから買いたい」と思ってもらえるようになる
〇クチコミを読むことを通してお問合せや来店する前から良い感情を見込客に持ってもらう
(実際良いクチコミを集める方法を通して集めたクチコミを見て、仙台市太白区の方が地元のクチコミが良くない店ではなく、わざわざ塩竈に来てくれたという事例もあった。この例を通して、インターネット対策をしっかりすることで商圏が広がる効果があることが実感できた)

今回は集めたアクセス(人)に対して、買いたい・来店したいという気持ちを高める対策を行った。

実施事項3日目

今回はGoogleビジネスプロフィールの指導3回目ということで、今までの指導を通して行動した結果とを振返りながら、また行動することで出てきた疑問に答え、その後下記の指導を行いました。

①Googleビジネスプロフィール活用の上級編
②Googleビジネスプロフィールを頑張っても集客できない時に見るべき所
③Googleビジネスプロフィールで新規客を集めた後に、いかにリピートを増やしていけるか
④商品をどの順序で見せていくことでより購入してもらいやすくなるか
⑤集客の全体像

上記の指導の結果、下記の効果を期待。

〇よりGoogleビジネスプロフィールを活用できるようになり、集客につなげる
〇Googleビジネスプロフィールは新規客集客のツールなので、その活用で新規客がより集まるようになってから、さらに売上を上げていけるようになる
〇商品価格帯が高額なものが多いので、売り方を工夫することで顧客の購買ハードルが下がり売上につながっていく
また、競合であるイオンモール内の競合店との差別化が難しいと思われていたので、どのように考えると差別化が可能なのかというお話と実践もしてきました。

3回の指導を通し、WEBでアクセスを集め、成約し、リピートしてもらう流れをお伝え出来ました。

実施後の感想

塩竈近辺にある地域密着型のお店は本当に良い商品・サービスを心のこもった接客で提供しているお店が多いということを改めて痛感しました。

話を聞いていると、「この人たちは本当にプロなんだなあ」と感じられるようなことをたくさん教えていただきました。

でも、それを伝えているかと言うと伝えていなかったり・・・

またはお店やスタッフさんに魅力的なところがたくさんあるのに、それを言葉として伝えきれていなかったり・・・

そういう所をしっかりと言葉にして、メッセージにして発信していけば、イオンモールに入っているお店と比較しても十分魅力的で顧客を引き寄せられると確信しました。

そういうお店が地域に増えたら、もっともっと地域が盛り上がるし、商売も楽しくなるだろうなあと・・・

 

もう一つ、感じたことがあります。

それは、「お店の人が弱点と思っているもの」も味方によっては強みになるということ。

実際、お店の方に「うちはこういうお店で・・・」と弱みとして挙げていただいた所があります。

でも、当スクール独自のツール『伝わる文章テンプレート』を使ってその弱みを見直してみたら・・・実はある特定の人には「イオンモール内の競合店じゃなくて、あなたのお店に行きたい」と言わせるに足るものになりました。

弱みを強みに変える考え方についてはこちらの記事をお読みください

弱みを強みにして、そこをGoogleマイビジネスやSNSで情報発信できれば、もっとお店に興味を持ってくれる人が増えるでしょう。

情報発信しても集客につながらないのは、その情報が見込客にとって意味がないからです。そこに興味がわかないからです。

 

Googleマイビジネスで情報経路を整え、そこに自店の良さを伝える真のメッセージを発信していく。

これがWEB集客の重要なカギなのです。

ーーーーーーー

Googleマイビジネス・ビジネスプロフィール対策はオンラインでも講座を開いています。興味のある方はこちらからご確認ください。

ーーーーーーー

毎週月曜日の朝に「すぐに使え、効果が高い集客と事業発展のアイデア」をニュースレターでお届けしています。

月曜日にそれを知り、計画を立て、1週間で実施する。

これを繰り返すと1年で52個新しいアイデアを得て、実践することができます。それだけで1年後にはあなたの事業は大きな発展を遂げているでしょう。

購読は無料。今すぐ下記のリンクをクリックしてご登録ください!!
(購読特典あり!)

すぐに使え、効果が高い集客と事業発展のアイデアのニュースレターのご登録はこちら